ファクタリングをおすすめする理由は審査の通過率

ファクタリングをおすすめする理由は、売掛債権を譲渡することで資金調達ができるため、キャッシュフローを健全化するために役立ちます。

話題になっているファクタリングの評判の声をいただいています。

商品やサービスを納品してもすぐにクライアントから代金が支払われることは少なく、その間に資金不足に陥るケースはありえますから、こうしたリスクを解消するためにファクタリングがおすすめというわけです。



利用するためには手数料が発生しますが、すぐに資金化できるメリットは非常に大きいもので、特に新緑に余裕のない企業にとって非常に大きなメリットがあります。

ローンを利用すれば済むと思うかもしれませんが、ローンの審査は決して簡単ではなく、特に高額融資となると審査不可となるケースが多いです。


ビジネスローンは売掛金が支払われるまでのつなぎ融資として活用されることが多いですが、実質年率はキャッシング並に設定されているローンが少なくありません。


低金利ローンになるほど審査のハードルが高くなり、審査に落ちてしまう可能性は高くなるわけです。



ローンというのは審査を受けると個人信用情報機関に登録されますので、審査不可となるとネガティブ情報が残ってしまいます。
つまり他社で審査を受けるような状況になったとき、何度も審査に落ちている場合は不利になってしまうので、審査の通過率が高いファクタリングがおすすめというわけです。
ファクタリングは申込者ではなく、クライアントの信用力を審査して資金提供をしてくれる方法なので、資金力に余裕のない中小企業であっても利用できるケースが多いです。